So-net無料ブログ作成
長く生きてりゃ・・・ ブログトップ
前の20件 | -

年寄りの大型連休 [長く生きてりゃ・・・]

「年寄りは日々感動しないから時の進み方が早く感じる」(チコちゃん説)

とのことですが、これは嘘です!

2-4.JPG

私など毎日感動していても

2倍速、3倍速で時は進んで行きます。


大型連休の初日に始まった

プロバスケットボールb1リーグ チャンピオンシップの

準々決勝(2戦先勝方式)観戦から準決勝まで

10連休のうち4日間は観戦漬けでした。

青春をバスケットボールで燃焼したので

今なおバスケ大好き人間なのです。

ヨット仲間のクルージングを断り

船橋アリーナに通い

4-1.JPG

地元のチーム「千葉ジェッツ船橋」の応援です。

 
IMG_9646.JPG

試合前のイベント


1-2.JPG

前列は市の幹部席。

市長は、地元出身石井選手のユニホームをつけて応援


入場数は毎試合5,000人を超えました。

2-3.JPG

準々決勝対富山戦


今年は、準決勝まで船橋市アリーナで開催されたのでありがたい。

地元チームは勝ち上がったので

4回も観戦できました。(2戦先勝方式のため)

4-5全日本バスケ代表フリオ・ラマス.JPG

全日本バスケットボール代表監督フリオ・ラマス監督も観戦

凡人は、有名人に握手を求めたりサインをねだる。


3-5-2.JPG

わたしの座席の右2席向こうにどこかで見た女性が・・・その左は、昨年結婚したご亭主か?

 

市長、副市長、教育長らとともに

童心にかえって声援した甲斐いがありました。

みごと準優勝することができたのです。


4-7富樫選手のインタビュ‐21得点.JPG

準決勝第二試合で21得点したジェッツのエース富樫選手のインタビュー

栃木のエース田臥選手は、腰痛の後遺症か、冴えませんでした。


4-8準決勝第二試合の勝利.JPG

栃木に2連勝し、決勝進出が決まって祝砲


4-9.JPG

あとは、11日の決勝を残すのみです。


バスケ観戦以外の日も感動の毎日でした。

親友にもらったカザグルマ※が咲いて

その清楚な美しさに感動!

IMG_9793.JPG


草刈中にかわいい小さなアマガエルが飛び出して感動!

アマガエル2.jpg

 

ブロガーの夏炉冬扇さんに刺激されて

2週間前に種まきした野菜の発芽に感動!

DSC_0081.jpg

焼き畑農業? じつは以前焚火をした炭がいっぱいある土地だからです。


5月1日は、新年号の始まりに感動!


竹垣づくりが5割がた出来上がって

その出来栄えに自画自賛の感動!


憲法記念日は、ひたち海浜公園5度目の訪問でした。

ちょっと混んではいましたがネモヒラとルピナスの美しさに感動!

5-1.JPG

5-2.JPG


連休最後の昨日は、映画鑑賞(名画)で感動!


連日感動するも、時の経過は早い。

大型連休はあっという間に終わってしまいました。

もっとも私は一年中休日です。

今日からまた超大型連休が始まりました。

[サッカー]


カザグルマ:キンポウゲ科センニンソウ属 の落葉性つる性多年草。本州、四国、九州北部、東アジアに分布し、おもに林縁に生える。シーボルトによってヨーロッパへ伝えられ、クレマチスの園芸品種の多くで母種になっている。 環境省のレッドリスト(2007)では、準絶滅危惧(NT)に登録されている。茎は細く褐色で、葉柄が他物に巻きつきながら成長する。葉は全縁の小葉が3~5枚の奇数羽状複葉で、対生する。 5月頃、前年枝の葉腋に花をつける。花弁はなく、花弁のように見える萼片が上~横向きに開き、中心部に多数の雄しべがある。船橋市丸山町の山林に自生しているのを市民が見つけ、以来「船橋市の花」に指定された。親友T君が挿し芽で増やしたものをいただいた。























































































































































タグ:大型連休
nice!(34)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

健康の秘訣は雲と水になること [長く生きてりゃ・・・]

昨日は、義兄(姉の連れ合い)の三回忌法要だった。
パーキンソン病を患っている兄の介添えをしながら横浜市へ向かう。
 法事が行われた寺は、戸塚区にある禅寺。
ここは鎌倉円覚寺の末寺の中でも
序列が上位に位置づけられた古刹だ。

読経後、ご住職の講話があった。
「いまインフルエンザが流行っておりますが『般若心経』の中には、
自ら健康になれる方法が語られています」と切り出した。続いて
「この経文のなかには「こだわらず」「偏らず」の心が詠われている。
このこころがあればストレスは溜まらない。その結果、健康になれる」・・・云々と。

宝剣岳2931m   山頂の彩雲.jpg

雲1

  零下13度の中で撮った宝剣岳(2,931m)山頂の彩雲。

真夏のセーリング.jpg

雲2

夏の東京湾

渓流.jpg

変幻自在に流れる水。  北茨城の渓流


雲や水が流れるように各地を旅して歩く修行僧「雲水」になぞらえて
説教してくださった。
そして自由とは自らを由とすることだ、とつけ加えた。
 多少こじつけはあるものの含蓄のある話だった。
若い時から自分のモットーは、この二つに「広い心を持つ」を加えて
自身の行動基準にしてきたけれど、健康な76年ではなかった。
外科手術だけでも16回ある。己のモットーと実践に齟齬を感じる。
 
斎の席に移って、銀行員の甥が言った。
「ぼくは来週出勤したら早速上司に、きょうのご住職のこのことばを伝えたいなあ!」
つづけて
「うちは金融業界だけに金にこだわってばかりいるから・・・。」
このジョークに一同爆笑だったが次に発した甥の言葉は真実味を帯びていた。
「同僚は脳梗塞で半身不随になってしまったんです。
銀行受難の時代、たぶんにストレスからですよ」
なるほど、当を得ている。 

しかし、こだわりがなければ成しえないことはたくさんある。
科学者、アスリート、小説家、芸術家しかりだ。

当方、般若心経の教えをありのままに受け入れて健康になるには
まだまだ修行が足りない。
ふたたび旅立ちたくなった。※


[サッカー]



※再び・・・とは、30歳の後半、「人間の心のありよう」と「自然環境」の相関関係を見極めたいと、家人に無断で数か月、野宿しながら全国を旅した前科がある。無断で出かけた理由は、家内に言っても理解してくれない、と思ったからだ。知的収穫はあったが、家では居づらくなった。これがいまでも尾を引いていて、娘とぎくしゃくした関係にある。

タグ:健康
nice!(62)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

冬の東京湾最北部(不思議な現象) [長く生きてりゃ・・・]

一月も早や後半に入りました。

今年に入ってから読み終わった本は、まだ6冊しかありません。

こんな正月は初めてです。とにかくせわしい。

人生も蝋燭に似て燃え尽きるときは、こんな状況になるのかもしれません。


忙中に閑を見つけて好きな海を見に海岸へ向かいました。

プランクトンやバクテリアの繁殖が少ない冬の海は

東京湾最北部でも結構澄んでいて気持ちがいいものです。

空気が澄んでいる今は、遠方まで見渡せます。

写真を4枚載せますが最後の一枚は

過去見たことがない不思議な光景でした。

これが何かをわかる人がおりましたら

お教えください。

★連凧サイイン入り.jpg

海浜公園で見た連凧

これに乗って天国に行けたらいいなあ・・・。


海岸に出ると

IMG_8869.JPG

夏の喧騒がうそのように静まり返った海岸。

寒さにもめげずウインドサーファーがちらほら・・・。

わかりずらいと思いますが中央に小さく富士が見えます。

これを引く(拡大する)と下図のようになります。


IMG_8867.JPG

(感度の悪いデジカメにつきぼやけているので恐縮です)


富士と手前の丹沢山系はいつもと同じですが

きょうの水平線は、少しおかしいのです。

LPガスタンカー(右)、貨物船(中央)、その他ビル群の一部が

少し浮いているように見えるのです。

見慣れた角度のショットなのにいつもと違う光景でした。


この角度から左に目を移すと、

水平線のかなたに肉眼で団子状のものが点々とみえました。

カメラでぐっと引いたところ

見たこともない島のようなものが複数浮かんでいるのです。

房総半島側木更津沖の「海ほたる」と、

神奈川県側川崎沖の「風の塔」の間に出現しました。

いつもは、水平線だけなのに・・・・。

これは何だ?.jpg

これは何でしょうか? 加工した写真ではありません。

もう一度お尋ねします。

どなたかご存知でしたら教えてください。

[サッカー]





nice!(64)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

10回目の同期会 [長く生きてりゃ・・・]

年末から一昨日までの間、落ち着かない日々が続きました。

3月下旬に開く高校時代の同期会準備作業があったからです。

まだだいぶ日数があるようですが

昨年末の打ち合わせ会で

「1月15日に開催通知を出す」と決めたからなんです。

自分は初回から案内文を書いています。

宛先と回答面4.jpg


宛先と回答面 (1).jpg

今回は、不明者追跡など8クラスの名簿整理のほか

往復はがきの版下づくり、印刷・発送までを担当しました。

途中でパソコンのエクセルが故障し、開けなくなったものだから、もう大変!

ワードで表を作り直しこれを「筆ぐるめ」ソフトに打ち込むという作業は

老人にはきつい仕事になりました。


名簿を整理していると61年前の青春時代が

甦ってきます。

インターハイのボクシング競技モスキート級で優勝したY君は

今回、物故者名簿に入っている。

体育委員長だった世話人の一人H君も昨年鬼籍に入った。

前回の古希を祝う会には開会の辞を述べていたのに・・・。

卒業直後の東京オリンピックに漕艇のエイトで出場したM君は

二度目のオリンピックを控えどんな気持ちでいるんだろうか?・・・等々。


卒業時398名いた同期生が

今回では物故者56名、居所不明等が59名となり

283名にしか通知ができません。

恩師でご健在なのは2名だけとなりました。

かつて恩師から

「お前たちの同期会は、同窓会並みだな」と言われたことがあります。

「どういう意味ですか?」と問いますと

「学校の卒業生全体の同窓会だってこんなにたくさんは集まらないよ」と。

この言葉が示すように、わたしたち同期のまとまりは良いのです。

準備作業は大変ですが当日のフィーバーをみると

そんなことは一切忘れてしまします。


年末の賀状書きと合わせると

半月で700余枚のはがき作りをした計算になります。

でも何とか間に合って肩の荷が下りました。

 往復はがき.jpg

他の案件をすべて後回しにしてきたこの一か月。

やっと寒中見舞いや県展出品作を描けるようになりました。

[サッカー]

タグ:同期会
nice!(54)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平成最後の免許更新 [長く生きてりゃ・・・]

正月が来るたび自分は一つ歳をとる。

76年前の元旦、母が雑煮を腹に入れた重みで押し出され

ぼくが生まれた。

今年は自動車免許の更新年なので

新年早々更新手続きに行く。

受領した新しい免許証を見ると

下図のように平成34年2月3日まで有効とある。

★★★カッパ免許証_3_edited-1.jpg

昭和、平成、二つの時代に合羽からげて三度笠、

股旅を続けてきたが

この免許証は、あと3年経たねば新年号にたどり着けない。

新時代に抵抗しているような免許証!

平成も最後だが、自分の免許更新もこれが最後となるだろう。

いやいや有効期限前に足を洗わねば

世間様に迷惑がかかる。

[サッカー]


※上図の免許証は、parodyとかspoofの類です。






タグ:免許証
nice!(63)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

病院通いの年季明け [長く生きてりゃ・・・]

今週月曜日は、ハレの日でした。

ここ5年近く心臓の具合が悪いため

病院通いが続いていて

年の初めはついに100m歩くのに2.3度立ち止まらないと

歩けなくなったため2月に手術をしました。

最終的な病名は、発作性心房細動です。

ホルター装着.jpg

ホルター装着。 この計測器を何度つけたことか・・・。

心臓発作性心房細動術後3日めの足の付け根.jpg

術後3日目の内出血あとが痛々しい。


術後も、毎月CT検査やホルター心電図、レントゲンなど

検査、検査で参っていましたが、

担当医より

「きょうで卒業です」と言われました。

ついに見放されたのか?と一瞬思いましたが

「もう大丈夫です」といわれ一安心です。

長年飲んでいた薬を飲まなくて済むようです。

でも、心臓の病気は一度なったら治らないよ、

といわれたことがあるので

安心はできません。

少し動線を少なくして過ごそうと思います。

てなことを言いながら明日は山歩きです。

[サッカー]

タグ:健康
nice!(46)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あなたは霊魂の存在を認めますか? [長く生きてりゃ・・・]

釣り人の背後に・・・.jpg

山奥で渓流釣りをしているときに友人が撮った一枚 What is this?


一週間の彼岸が終わりました。この期間に考えたことは、
亡くなった人の「霊魂」ってある(いる)んだろうか?・・・でした。


近年、地方では長年住んでいた家屋を放置する人が多くなりました。
野放しにしても仏壇や神棚がそのままの場合、
その家屋敷は、なかなか売れないんだそうです。
その理由は
仏壇は「性根抜き」、神道では「遷座の儀」をしないと
そこに霊魂や御霊(みたま)がいつまでも残り、
捨てた家族やあとに住んだ人に禍があるともいいます。
はたして本当でしょうか?

◆◆◆

続きを読む


タグ:霊魂
nice!(52)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議な現象 [長く生きてりゃ・・・]

今日は35度近い暑さの中

国立新美術館に行きました。

IMG_6181.JPG

山の仲間が第70回記念毎日書道展の

 公募グランプリ毎日賞かな2類の部で最高賞を受賞したので観に行きました。

IMG_6176.JPG

左から2番目が友人の作品



IMG_6180.JPG

ルーブル美術館展もやっていましたがここは素通り。


帰りに日比谷の「東京ミッドタウン日比谷」に立ち寄り

ちょっと変わった光景を目撃しました。


ミッドタウン6階から九段の武道館方面を眺めると蜃気楼のような光景が見えたのです。

もうびっくり!

IMG_6200.JPG


2階に降りて何気なく床を見ると

日比谷のヒビ2.JPG

オープンして間もない真新しいビルにもかかわらず、日比谷のヒビです。


おしまい。

[サッカー]


    

タグ:写真
nice!(41)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

#Me Too ! [長く生きてりゃ・・・]

IMG_20180422_0001.jpg

長く生きておりましても

わからないことがだらけです。

「男尊女卑」もそのひとつです。

このことば、古代にはなかったのですが

なぜか平安時代ごろから女性は不浄なものとされ

今日に至ったようです。

現在、古き良き時代へ戻れというのでしょうか

性差別の被害告発運動が世界中に広がっています。

きょうはこの辺りの私見日記を続き欄に記してみます。

ちょっと文字数が多く硬い文章ですが・・・。


続きを読む


nice!(54)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

後期高齢者の心臓手術 [長く生きてりゃ・・・]


娑婆の空気がこんなにもおいしいと思ったことはありません。
一昨日まで、畳3枚ほどの独房に数日間隔離されていたためです。
犯罪を犯したわけではありません。
心臓の手術(心房中隔穿刺を伴う心筋焼灼術)をしたためです。
外出できなかった間にたくさんの花木が咲き始めているのをみて
嬉しさ,楽しさでウキウキです。

1.ヒガンザクラ★.JPG

ヒガンザクラ


寒緋桜.JPG

桜はこんな散り方をしない。???


2.緋寒桜★.JPG

寒緋桜


3.ヒヨドリと緋寒桜.JPG

花柄ごと地面に落としている犯人が見つかった。


5.サンシュユ★.JPG

サンシュユ


6.エリカ★.JPG

エリカ


さて、続き欄はこのたびの、手術体験記を載せてみます。

何かしらのお役に立つかもしれません。

◆◆◆



続きを読む


タグ:入院
nice!(70)  コメント(23) 
共通テーマ:日記・雑感

ひな祭り あれこれ [長く生きてりゃ・・・]

IMG_4495.JPG

雪のなか毎年小千谷市で行われる熱気球大会「風船一揆」


昨日は五節供(ごせっく※)のひとつ「ひな祭り」でした。

日本のひな祭りの原点は

平安時代の貴族の遊びで人型に切った紙を水辺に流す

いわゆる「流し雛」です。

いまでも月山神社や湯殿山神社などで

お祓い時に見ることができます。

立体的な雛になったのは江戸時代の中ごろから

広まりました。

娘の健康と幸せを願っての年中行事も

地方によってさまざまです。


わが家にも娘がおりますがもはや中年。
雛飾りは遠い昔の思い出になりました。
そこで熱気球のようにあちこちふらついて見てきた雛飾りを
今回は掲載します。


続きを読む


タグ:雛祭り
nice!(65)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

平昌オリンピックに思うこと [長く生きてりゃ・・・]

平昌オリンピック.png

長く生きていますと

東京オリンピックを2度も観れます。

あと2年命が持てばそれが実現しますので

日々健康に留意しながら過ごしている私です。

運動馬鹿のわたしですが、

今回の平昌冬季五輪はゆっくりTV観戦できません。

墨絵の県展締切が迫り、それどころじゃないのです。

IMG_4405.JPG

そんなわけで久しぶりに更新です。



続きを読む


nice!(68)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

日本語は、むずかしい [長く生きてりゃ・・・]

日本人に生まれて3/4世紀

「ながく生きてるんだもの俺の日本語は正しいよ」

そう思うのは浅はか・・・・?。

けっこう使い方をまちがえている。

きょうの日記は体験談をふまえて、そのむずかしさを記します。

足軽2.jpg


尻軽2.jpg


ご興味のある方は続き欄をクリックしてください。




続きを読む


タグ:日本語
nice!(67)  コメント(14) 
共通テーマ:日記・雑感

雪と寒風 [長く生きてりゃ・・・]

豪雪地の人には

笑われてしまうかもしれないけれど

8日前、都心は大雪になった。

隣接の千葉もご覧のとおり。

1.JPG

夏の季節、「枝垂れ朝顔」を吊るした紅葉の庭木もこんな具合になった。


2.JPG

ピラカンサスに雪はよく似合う


3.JPG

ご近所はこんな具合・・・。



4.JPG

運動場も一面の雪


明後日もまた雪らしい。

こどもの頃は、雪が降れば子犬のようにはしゃぎまわったものだが

5.JPG


長く生きていると、人間は猫に近くなることがわかった。

★S炬燵猫.jpg

今は、こたつで丸くなる日々である。


「東京湾に蜃気楼のひとつといわれる浮島現象が起きた」

という新聞記事を読んだ瞬間犬に戻って海岸に走った。

ところが風が強くめちゃくちゃ寒い。

13.jpg

ヨットハーバー隣の砂防堤前もご覧のとおり。

犬を連れた人がひとりだけとは寂しい。

海面を見れば白波が立つなか

風ニモ負ケズ冬ノ寒サニモ負ケヌ

若者たちがいる。

11.jpg

チムニーの煙の流れを見れば風がいかに強いかがわかる。

経験的にいうと13m/secは吹いているようだ。

10.jpg

左上部に富士山がうっすらと見えるが浮島現象ではなかった。

12.jpg

ドライスーツ※を着ているとはいえ、なにもこんな日に・・・と思う齢になった。


あまりの寒さに10分ほどで車に戻る。


[るんるん]春よ来い 早く来い 歩きままならぬ爺さんが

たーんと薬を飲みながら 心臓止まると泣いている~


[サッカー]

ドライスーツとは:ウェットスーツは、海水が首や腹部等から入ってくるのに対し、首部分がきつくなっていて海水がなかに入らないようになっている防寒海洋スポーツ・スーツ。



タグ:雪と北風
nice!(71)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

年の瀬に [長く生きてりゃ・・・]

SSS★涅槃のおれ.jpg

「寝正月」ということば何度も聞きますが

「寝師走」なんてことばは聞いたことがありません。

ところが何かと忙しい年の瀬に

体調を崩し連日寝ています。


時々、心臓の動きが止まることは以前記しましたが

今回はインフルエンザと

心房細動の再発が同時にやってきました。


そんなわけで、更新やniceボタンの返礼もできず

失礼しています。

今年一年アクセスをしていただきました皆様に

こころより御礼申し上げます。

とりあえず、年末のご挨拶といたします。

良いお年をお迎えください。


[サッカー]

タグ:年末
nice!(42)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

北風の中で [長く生きてりゃ・・・]

気まぐれ日記 

2017.12.17


 SS★柴犬 落款入り-4.jpg

木枯らし吹く中、川沿いの道を歩いた。
何度も歩いている河畔だが珍しく川鵜ではなく
海鵜が50羽ちかく川面に浮かんでいる。
海が荒れている日は、こちらの方が捕食しやすいのかもしれない。
いつもなら我がもの顔で採餌しているアオサギや白鷺も
黒の集団に恐れをなしたのか
芦や枯れ尾花の茂みに隠れているらしく姿が見えない。
 3キロほど歩いた時、
前方から黒の柴犬を連れたご婦人がやってきた。
柴犬は他人になつかないはずだが、
声をかけるとニコッと笑ったようなしぐさをして尻尾を振った。
「可愛いですね」
「ありがとうございます」
「何歳ですか?」
「47歳になります」
「いや、奥さんのじゃなくて犬の年齢です」
「あら、はずかしい! この子は12歳です」
「もっと若く見えますね」
「いいえ~、人間でいえば60歳をとうに超えているんじゃないかな、
もう、くたびれ爺さんですよ」

黙して語らずその場を去ったが、
心のなかでは
「じゃあ古希を4年も過ぎた俺はなんなのさ・・・。くっそ~!」 

13年後、ここで再会したら
「あなたもくたびれババアになりましたね」
と言い返したいところだが
その頃こちらは草葉の陰よ。

[るんるん]北風ジジイの寒太郎~


[サッカー]

nice!(77)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

ジジ・ババの遠足 [長く生きてりゃ・・・]

 [るんるん] おれは河原の枯れすすき

  同じおまえも枯れすすき・・・・

 

『船頭小唄』にもあるように利根の河原には枯れ尾花が良く似合う。

土手の桜も風情があるが今は初冬、すでに葉は落ち,枝のみになった。

今回は(一文字ちがうが)枯れ牡花10人と、

色気が霞みつつある姥桜12人が

千葉と茨城の県境を流れる利根川の河畔を揃って歩いた。

 

1.jpg

土手から撮った22人のシルエット

 

いつもなら山頂を目指して歩を進める登山の会なのだが、

187回目の今回目指す先は、

関東三大弁天の一つ布施弁天(県重文)と、

かつて幕府の軍馬の放牧場だった「小金牧※」で

牧士(もくし)を務めた

名主・旧吉田家住宅歴史公園(国指定重文)だ。

 

2.JPG

 

3.JPG

 

 過去20年も一緒に歩いている仲間なので、

高校時代の同期生というよりも

大所帯の兄弟姉妹みたいな雰囲気である。

発足当初の話題は、子供の話が多かったが、

ちかごろは孫が大学を卒業した話などに移り歳月を感じる。

 

 「きみんちの娘さんはたしかアメリカ人と結婚したんだよね」

「うん、そうだよ。孫が二人いるの」

「じゃ、お孫さんの目は、左が黒で右がブルーかい?」

「猫ならいるよね、うちは青い目では絶対生まれてこないよ」

「なぜ?」

「だって娘は、黒人と結婚したんだもん」

 

 

早稲田の落研※OBのNくんとわたしは、

よく笑い話に花を咲かせる。

先代の圓楽さんの実弟(同落研OB)のジョークは、

じつにおもしろい、お前に似ているぜ、と言った後、

「どう見たって英は大学教授にゃ見えねえな、チャラ男だよ」

互いに知り尽くした仲間なので、

なにを言われても笑って済ませることができる。

 

ま、こんな他愛のない話を交わしながら歩くので、

19,000歩以上歩いても疲れはしない。

[サッカー]

 

小金牧(こがねまき)は、江戸幕府が現在の千葉県北西部の下総台地に軍馬育成の ため設置した放牧場である。千葉県には小金、佐倉、峰岡と3つの放牧場があったが、小金牧は一番広く、現在の野田市、柏市、白井市、鎌ヶ谷市、船橋市まで及ぶ。

 

落研:落語研究会の略称。オチケンという大学がほとんどだが早稲田ではラクケンという。

                     ◆




タグ:山麓会
nice!(77)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

顔から火が出た 赤っ恥! [長く生きてりゃ・・・]

長く生きておりますと、いいことばかりじゃありません。

きょうは、顔から火が出るほど恥ずかしかったことを記します。


★天狗.jpg

続きを読む


タグ:
nice!(61)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感

日の丸を背負った選手 [長く生きてりゃ・・・]

来年は4年に一度の冬季オリンピックの年です。

1ピョンアン五輪.png

韓国・平昌冬季大会シンボルマーク


3年後は、東京オリンピック夏季大会です。

シンボルマーク.png


アスリートたちは、競技に勝つことが使命ですから、

それぞれの目標に向かって猛練習の日々と思います。

わたしたちは、「金メタルをいくつをとるかな」などと

無責任で気楽な会話をしています。

選手にとって声援は嬉しい半面

重荷になることもあります。

きょうは、オリンピックに命を奪われた

日本人アスリートのノン・フィクション ストーリーです。



続きを読む


nice!(60)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

年寄りはカタカナ文字が苦手 その1 [長く生きてりゃ・・・]


昨日は兄の通院に同行する。

かれは3年前、眷属の告別式の日、突然右手が震えだした。

若い時から大酒のみだったので、

親類の誰もが「ついにアル中になった」と言い出した。

翌日、病院で検査したところ

震えの原因はパーキンソン病から来ていると判明する。

この病気、一度罹ると進行を遅らせることはできても治らないらしい。

年齢が79歳なので、もう車の運転はできない。

そんなわけで運転代行を務めたわけ。

 

予約してあるにもかかわらず

神経内科の待合室で2時間半も待たされた。

この病院、パーキンソン病の専門医は1人しかおらず、

週に一回午後だけ診察することになっている。このため、

待合室は同病の人ばかりだ。

あっちでもこっちでも、頭や手足を小刻みに揺らしている。


院内の冷房が効きすぎでこちらまで小刻みに震えだした。

このためトイレに行く患者が多くなった。自分もその一人だ。


クリアファイル入り診察票.jpg

クリアーファイル入り診察票(イメージ)


 トイレに入ると、上図のようなA4のクリアーファイルを持った老人が

便所のドアーを次々と開け閉めしながらわめいている。


「くそー! どこにも入れるとこなんかねーじゃねえか」と。


清潔なトイレなのに糞を入れるところがないとは意味不明だ。

ここは病院、精神を患っているのかと思った。

黙ってこの場を去ろうとしたが、

持ち前のおせっかい癖が頭をもたげて「何を探しているの?」と聞けば


「この診察台帳をトイレに入れろと診察受付に書いてあったから来たんだ。

どこに置いたらいいのかわかんねえ」という。


検尿のコップならトイレの片隅に置き場所がある病院もあるが、

ここにそんな置き場所はない。

不思議な案内もあるもんだ、ちょっとその掲示板を見てみようと

診察受付に寄ってみた。

驚くことなかれ確かに書いてある。

信じられずもういちど読み直してみた。


そこには「基本診察台帳は、トレイに入れてください」とあり、

脇に乳白色の樹脂製の箱が置いてあった。

IMG_2927.JPG


これを兄に伝えるとケッケ・ケッケと笑いだした。

違和感のある笑い方だが、(この病気の)薬の副作用なのか笑いが止まらなくなるとのこと。

患ってからも頭は正常なのに時々奇声をあげて笑いだす。しかも30秒近く笑い続ける。


病院は、健常者でも精神的におかしくなる。


[サッカー]

※ハヤトチリさんの診察票は、本物ではありません。

タグ:病院
nice!(71)  コメント(17) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | - 長く生きてりゃ・・・ ブログトップ