So-net無料ブログ作成

今夏の1,2番咲 [マイ・アサガオ '19]

ひと月遅れで種まきをした朝顔なので

開花は旧盆明けかと思っていたけれど

なんとかお盆中に満開になるような気配。

というのは、

咲き始めたからだ。

花芽もたくさんついてきた。

まだ2輪だけだがこれからが楽しみ。

初咲は、早春の鶯の鳴き方と同じで

まだ中途半端。皺だらけ。

多分長雨が影響しているからだと思う。

1.JPG

よく見る「富士」の6曜大輪は早咲きで近年人気があるが変化朝顔ではない。

この品種は、花芽が多く強い日差しの中でも一日中萎れない長所がある。

3.JPG

翌日は、さすがにしぼんだ。

萎れた姿も結構絵になる。

これを真上から見ると、白の曜の方が目立ち紅と逆転する。2.JPG


二番咲は、涼しげな色合いの大輪。

4.JPG

これは斑入り青の鍬形葉、薄紫の爪覆輪(花弁の曜の先端部分が色ぬきとなる)

種は「濃紺の枝垂れ」だったのだが、まったく違うのが出た。


5.jpg

これは、斑入り黄葉の切込み作り。

これからが楽しみ。

葉に勢いがあるうちにスケッチするのが夏の日課になった。


[サッカー]





タグ:アサガオ
nice!(56)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日から梅雨明けかと思ったら・・・。 [マイ・アサガオ '19]

長雨は野菜に大きなダメージを与える。

朝顔も同じ。

先般、朝顔の葉っぱに見たことの無い

白い斑点ができた。

長雨で菌がはびこったためのようだ。

いろいろ病気対策をとったせいか

そのごの本葉は何事もなかったように

育っているが、まだ開花するには程遠い。

そのごの育ち具合をビジュアルでご紹介。

1.jpg

小鉢から本鉢移植直後。

小鉢の子葉は、大輪なので大きい。

3.jpg

これは斑入り鍬形葉の変化朝顔の白鉢

矢印は、切込みづくりの6号鉢

5.JPG

7号鉢に行燈支柱を立てる

8.JPG

矢印は先般掲載したように白い斑点がついている3番本葉。

そのごの4番以降はご覧のとおりシミ一つなく育っている。

3種類の薬剤散布が効いたようだ。

9.JPG

鉢がバラバラだがご覧のように

二本植えがほとんど。

10.JPG

支柱は安価な既製品なので見栄えはしないが

整然と並べて記念撮影。当初より少し増えて26鉢になった。

11.JPG

自分は変化朝顔を主体にやって来たので

種を捨てがたく、こんな形で育てている。

これも2種類植え。

抱き葉の形を楽しめる。


摘芯した朝顔の新芽を

サツマイモの茎に継ぎ目をしてみた。

芋蔓が細すぎなのでうまくできるかどうか。

12.JPG

きょうから梅雨が明けるのかと思ったが

一日だけの晴れ間らしい。


今週末から

都内、墨田区の向島百花園で墨田大輪朝顔愛好会による

大輪朝顔展が始まる。

朝顔展ポスター.JPG

今年は出品しないので観るだけにしようと思う。

[サッカー]


タグ:アサガオ
nice!(41)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

梅雨時のユリ園 [花と心象]

バラやアジサイの花は、盛りを過ぎ

ユリの季節がやってきました。

近年冬場のスキー場のゲレンデにユリを植え

夏場の集客に力を入れているところが多いようです。

今回は、スキー場ではなく地元千葉のドイツ村に咲く

ユリの花を紹介します。

1.JPG

45万輪の花が咲いています。

まずユリ園に行く前に残り少ないアジサイを観に

丘に登りました。

3.jpg

11.JPG

遅咲きの紫陽花がありました。

この道は、木々に囲まれ見晴らしもいいので好きな場所です。


5.jpg

7.JPG

この山道にも白ユリがたくさん咲いていました。(ユリ園ではない場所)


4.JPG

道沿いの棕櫚(しゅろ)の若木をみてびっくり!

虫食い穴の形がすべてハート型です。

朝顔でも虫のいたずらで似たようなことが起こりますから

人為的に作られたものではないと思います。

こんな花が.jpg

参考:6年前に現れたアサガオの花の場合


約30分散策後、ユリ園に到着。

あるはあるはたくさんの花、

そしてむせ返るようなユリの香り。

8.jpg

9.jpg


6.jpg

10.jpg

2.jpg

梅雨時でも頑張っているユリに元気をもらいました。

[サッカー]



タグ:百合
nice!(39)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ひと月遅れの本鉢移植 [マイ・アサガオ '19]

近所を散歩していると

朝顔の花が目につくようになりました。

7月も中旬ですから当然です。

わが家の朝顔づくりは、大幅に出遅れたので

やっと本鉢移植に入りました。

移植に要した時間は、土づくりを含め約10時間でした。


大輪の本鉢.JPG

この常滑焼鉢は、主に大輪。本来は1本仕立てなのだが2本にしてしまった。


IMG_0123.JPG

例年より幹が細い。

素焼きの鉢を使わず、すべてビニールポットで済ました。理由は、持ち運びが楽なため。

欠点は、鉢が呼吸しないから、根が弱い。結果、幹が太くならない。

これでも水やりは極端に少なくしたのだが・・・。

IMG_0124.JPG

出物系苗

変化朝顔杯.JPG

こちらは変化朝顔(正木系)。右端白の鉢は、浅葱大輪の枝垂れ。

その奥の小さめの黒鉢は切込みづくり

枝垂れ朝顔.JPG

白い鉢左二つは枝垂れ朝顔。その右の白鉢は団十郎


今夏は例年の1/10程度なので

作業は楽でした。

土づくりは、例年のやり方と少し変えてみました。

もみ殻燻炭、腐葉土、川砂、バーミキュライト、市販の培養土、馬糞藁、

上記6種類を混ぜて作りました。

展示会には出さないので

一鉢2種を基本に21鉢作りました。

どの苗も幹の太さがいつもの半分程度なので

メネデール(発根剤)を移植時に加えました。

防虫対策には顆粒状のオルトランを

土の中に混ぜました。

移植時は馬糞肥料と固形の油粕だけ。

移植後の追肥はハイポネックスで済まそうと思っています。


年々作業が雑になってきました。

その分、開花は期待薄かも・・・。

[サッカー]


タグ:アサガオ
nice!(43)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

七夕の日にしたこと [花と心象]

むかし

[るんるん][るんるん]今日もコロッケ、明日もコロッケ

これじゃ一年中コロッケ、コロッケ・・・・・という歌があった。

毎日コロッケばかり食べていたら飽きる。

コロッケではないが同じ素材で試してみた。

昨日米飯をやめジャガイモの北アカリをチンして

十文字に筋を入れバターを挟んで食す。

今日はバターの代わりに梅干で味付けを変えてみた。

二日目でもう飽きてしまった。


天候も同じ

[るんるん]昨日も雨、今日も雨、明日も雨

これじゃホントに気が滅入る。


きょうは箱根登山日だった。

しかし、雨で中止。

朝顔も本鉢移植の時期を迎えているのに

できない。(雨の移植は禁物。根腐れするからだ)

そんなわけで

きょうも年寄りの「お絵描き」である。

3枚描く。

水墨画では気が晴れないので

きょうは顔彩ですべて色を付けてみた。

とりあえずその1枚を載せてみる。

s2019.7.7ハナショウブ顔彩.jpg

日照不足で体内のビタミンDが不足してきた。


明日は幼馴染Nくんの心臓手術だ。

気が滅入って無ければ良いが・・・。

[サッカー]


タグ:アサガオ
nice!(46)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

これは何の病気? [マイ・アサガオ '19]

連日の日照不足からか朝顔の苗がおかしい。

ホコリダニのような、微小な斑点が本葉にびっしりついてしまった。

墨田大輪朝顔愛好会の先輩Kさんに問い合わせたところ

炭疽病ではないかという回答を得る。

炭疽病なら、これから溶けるように葉が腐ってしまう。

それ用の薬(ダニコール)を散布したけれど

果たして持つ(咲く)かどうか心配になってきた。

1.JPG

斑入りの葉にカーキ色の斑点が


3.JPG

拡大するとこんな感じ。

昨年強い日差しを受けたときもこのような斑点ができたけれど

どうも今回は違うらしい。

どなたかご存知の方教えてください!

[サッカー]

タグ:アサガオ
nice!(44)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー