So-net無料ブログ作成
旅紀行 ブログトップ

今が見ごろの富士山 [旅紀行]

so-net blog書き込み画面のトラブルで1週間以上更新できませんでした。
原因は、「So-netブログ」側のシステム不具合でした。
昨日やっと正常に戻り、一安心です。 

IMG_8054.JPG

この10日間、山仲間の楽しい新年会、

市の文化団体・スポーツ団体等の合同賀詞交歓会、

ディンギーヨット仲間の新年会などが続き、相変わらず忙しい毎日でした。

さて、今は寒の真っただ中、外出も面倒な時季です。

しかし、冬でなければ味わえない楽しみもありますから

このチャンスを逃がすのはもったいないことです。

冠雪の富士が一番映える季節です。 

IMG_7997.JPG

21日11時ころの富士

 そこで富士の絶景を眺めに小さな山を訪ねました。

吾妻山です。

たった136.2mしかない小山ですので、お年寄りも幼児も楽に登れます。

高さはありませんが、ここは富士を中心に、丹沢山系、大山、

金時山・駒ヶ岳など箱根の山々が一望できます。

目を左に転じれば、

紺碧の相模湾がまばゆいばかりの光を放っていてじつに眺めのいい山です。

しかも、JR東海道線二宮駅(大磯の隣駅)前にあるので実に便利です。

急行は停車しませんが、東京から普通電車で約2時間です。

以下足跡をビジュアルでご紹介します。

IMG_7979.JPG

山道は、いま水仙と寒椿が咲き誇っています。

IMG_8004.JPG

頂上からの眺め。 菜の花の向こうに富士が・・・。

IMG_8013.JPG

縁結びの吾妻山神社 河津桜がほころび始めていた。

IMG_8020.JPG

海を見下ろす湘南の住宅街

IMG_8021.JPG

下りは別の山道を通って国道1号線とバイパスの下をくぐり海岸へでました

IMG_8023.JPG

夏、にぎわった地引網船は、シートをかぶってひっそりと・・・。

IMG_8032.JPG

海岸を歩くと1,5mほどのサメの死骸が・・・

IMG_8035.JPG

冬の海は、プランクトンが少ないので澄んでいる


IMG_8050.JPG

再びバイパスをくぐり抜け知足寺に向かう道すがら見た吾妻山(山というより丘のようだ)

IMG_8061知足寺.JPG

知足寺。 ここに日本三大仇討[晴れ]のひとつで有名な「曽我兄弟」とその姉の墓がある。
来週の日曜日からここで「吊るし雛」が展示される。

墓参りに来ていた人が言う。

「あなたも仇討ですか?」と。

「ハイ! 2.3人討とうと思いやってきました」

冗談で言ったのだが、「ほう、たくさんいますな、で、どんな方法で?」

若いころ「マシンガンの英」と呼ばれた私だが、これには参った。

IMG_8065.JPG

曽我兄弟と、その姉のお墓

IMG_8058-2.jpg

帰路の橋から見た背開き?の鯉(生きてます。泳いでいました)

[サッカー]

[晴れ]日本3大仇討:1.曾我兄弟の仇討ち 2.鍵屋の辻の決闘(かぎやのつじのけっとう) 3.赤穂浪士の討ち入りの3つをいいます。 (詳しくは続き欄を参照ください)

  ◆◆◆


 

続きを読む


タグ:富士山

今年一番天気のいい日・・・。 [旅紀行]

水墨画の話は、一旦お休みしてきょうは山旅の記事です。
登山ではなく山旅としたのは、
自身の足で登る山ではなく
文明の利器ゴンドラやリフトを利用しての紅葉を見る旅でしたから・・・。
行き先は、勝手知ったる白馬・八方尾根です。
ちょっと恥ずかしい事件も起きましたが楽しい旅でした。
よろしかったら続き欄をどうぞ!

2 パラグライダー乱舞.JPG

続きを読む


タグ:登山
旅紀行 ブログトップ