So-net無料ブログ作成

今夏の朝顔づくり No.15 花の勢いに陰りが・・・ [花と心象]

オリンピックの期間中
台風も速さを競い合っていた。
11号が9号、10号を追い越して北海道に上陸。
9号も10号を追い越して東日本から北海道へ駆け巡って
各地に甚大な被害をもたらした。
中盤から追い越すパターンは、ジャマイカのウサイン・ボルトなみだ。
こちらは金メタルどころじゃない。
わが娘たちもズタズタにやられた。

IMG_5814台風の爪あと.jpg

海に近いので潮風にやられたのかと思ったが、
花壇の水はけが悪いための根腐れらしい。
道路側の直植え支柱は、強い東風を受けて倒壊するも、枯れずに済んだ。
棚の鉢は、約半数が落下し、中の土が飛散。行燈や螺旋支柱も折れた。
でも2日後の朝は何事もなかったように咲きだす。
だが、よく見ると・・・・

続きを読む


タグ:アサガオ

今夏の朝顔づくり No.14 開花時期の調節 [花と心象]

 sIMG_5719.jpg

前回、「旧盆に合わせて花がピークになるよう育てた」由の記事を載せたところ
「毎年天候が同じじゃないのにそんなにうまく咲かせられるわけがない」と
メールでお叱りを受けました。
きょうは、なぜそんなことができるかを記してみたい。
アサガオづくりの愛好家ならだれもが知っていることだが・・・。

続きを読む


タグ:アサガオ

今夏の朝顔づくり No.13 旧盆にあわせて・・・ [花と心象]

残暑お見舞い申し上げます

SIMG_5453.jpg

 押し花用大輪

続きを読む


タグ:アサガオ

今夏の朝顔づくりNo.12 庭の朝顔は勢いを増してきた [花と心象]

きょうは普段着?の朝顔をご紹介。
自分は6時前に起きて、
まだ生き生きしているときの朝顔を撮影することを日課にしている。
まず、咲いた鉢だけを選び雛壇前に集め、順次撮る。
じつは前日の夕方から撮影の準備を始めている。
翌朝咲く蕾が、開く途中で葉にこすれて切れ咲になるのを防ぐためと
支柱の外側で咲かせるようにするため蔓を巻き直したり、葉っぱをずらしたりする。


IMG_4942 浜の空.jpg

では、きょうの美人コンテストを続き欄に!

続きを読む


タグ:アサガオ

今夏の朝顔づくり N0.11 大輪朝顔展が始まった [花と心象]

★IMG_5138.jpg
 
先週末、江戸の華「隅田川の花火大会」が開かれた。
その朝自分は4時起きで「大輪朝顔展」に出展する鉢を車に積み積み込み、
墨田区東向島にある「都立向島百花園」へと向かう。

ここは隅田川から目と鼻の先の距離にある由緒ある植物園だ。

墨田区内を流れる川の名が「隅田川」。[ひらめき]
なぜスミの字が変わるのか?
承和2年(835年)ころの古い文書では「住田河」とか「宮戸川」と呼称され、
時代が下ってからは「墨田川」とも書かれていたときがある。 

墨を流したような汚い川のイメージを持たれるから変えたのか?
そうだとすれば澄田川と名づけたほうがすっきりする。
隅っこのスミでは、腑に落ちない。

かつて武蔵国と下総国の境だったから
両国の隅を流れる川という意味からこの名がついたのだろうか?
どなたかご存知のかたは教えてほしい。

話は、脱線してしまった。本題に戻そう。

自分にとって大輪朝顔づくりはまだ2年目ゆえ、出展する自信はない。
出すまいと思っていたけれど、出すことにより
「なぜ自分の花は見劣りするのか来年の勉強になるぞ」と
先輩にすすめられ少しだけ出してみた。

★IMG_5131.jpg

出展した鉢のうちの1鉢

昨日が初日。
午前8時の開園(この会期中だけ8時開園)とともにたくさんの人が押し寄せた。
以下は、搬入日と大輪朝顔展初日の花々。

続きを読む


タグ:アサガオ