So-net無料ブログ作成

梅雨時の晴れ間に・・・。 [花と心象]

梅雨時は、太陽が恋しい。

一瞬の晴れ間を無駄にしたくはない。

菖蒲とアジサイを観に出目鯉(目がデメキン=金魚のように飛び出た鯉)のいる

袖ヶ浦公園に出かけた。

2.JPG
1.JPG
連日の雨に打たれてアップに耐えられない菖蒲たち
出目鯉との再会はできなかったがアジサイの丘と上池の周囲を巡ってみた。
以下は、その写真。

続きを読む


タグ:梅雨時の花

今夏の朝顔づくり No.4 名人たちの苗 [花と心象]

昨日、墨田朝顔愛好会の今夏3回目の研修会が行われた。

今回のテーマは、大輪朝顔の「切込みづくりと行燈作りの切込み方」。

 前回から向島百花園の職員も加わっての研修会だった。

百花園のポスターも出来上がり、愛好家各位はいっそう気合が入ってきた。

★1-1-1.jpg

自分は長年変化朝顔を主体に栽培してきたので

大輪づくりの研修会は、新たに知ることが多く勉強になる。

感心したのは同じ種を蒔いても名人の苗と

初心者の苗の差が一目でわかること。

1.JPG
これだけ観ても分かりにくいと思うが
 まだ小鉢なのに幹の太さと本葉の多さに驚かされる。
2.JPG
横から見るとはっきりりわかる。幹の太さは径5mmほどある。
 
3.JPG
 初心者の苗(右)と比べると一目瞭然。
この違いはなにか? 土づくり、水やり、肥料の違いである。
会員は一様に同じやり方ではない。それぞれが長年の経験値から
自分独自の土づくりや、肥料の按配を工夫している。
名人たちは暑さにも負けず受賞の喜びをイメージしながら手間暇かけて
朝顔づくりに励んでいる。
★SS柿沼氏 優 松の桃輝 .jpg
行燈作り
紅玉の光.JPG
切込みづくり
SSIMG_3692.jpg
切込みづくり
  
しかも、開催日に開花がピークになるように逆算して育てている。これがなかなか難しい。
自分は先月、水墨画の県展に時間を取られ10日遅れたので
間に合いそうもない。
4.jpg
5.jpg
◆ 酷暑の時季の開催ですが、是非ともご来場ください。
なお、朝顔が一番輝いているのは
開園時刻の8時から2時間です。10時以降では遅すぎます。
[サッカー]

タグ:アサガオ

今夏の朝顔づくり No.3 梅雨時の苗管理 [花と心象]

梅雨時は幼い苗をダメにすることが多い。根腐れや、幹腐れだ。
日照時間が少ないと、生き延びてもモヤシ状態となる。
そこで少しでも晴れれば日に当てている。
晴れの日1IMG_4109.JPG
日差しのある日の苗1
晴れの日3IMG_4108.JPG
日差しのある日の苗2
右奥にスイカの苗がチラッ!
花を眺めるだけでなく今夏は食べられる植物も植えてみた。
次は雨の日の苗
小鉢とポットの生育状況6.15.6.13.JPG
 庇の下に棚を移動して雨宿り。
まだ2枚葉(子葉)なのは、後蒔き分の苗。
苗床から小鉢やポットへの移植時と、七日後に発根剤メネデールを与えた。
このほか化成肥料や液肥も計算しながら与えている。
苗木ばかりでは飽きるので続きは、古代ハスの写真です。

続きを読む


タグ:アサガオ

梅雨時の花 ムラサキツユクサ2題 [花と心象]

梅雨に入り自分の活動範囲は狭くなってきた。

外が雨ならinside hobbyに徹するしかない。

気晴らしに庭の花を折り、墨彩画を描き暇つぶしをする。

★ムラサキツユクサ2.jpg
描いていると普段気付かないものが見えてくる。
黄色の蕊の奥にもやもやした羽毛のようなものがあることを初めて知った。
IMG_3954★-2SS.jpg
この絵は、涼しげなのでこれからマイ団扇にする。
[サッカー]

タグ:水墨画

今夏の朝顔づくりNO.2 「今夏二度目の種まき」 [花と心象]

「エアーレース世界選手権2016第3戦」が昨日から千葉の海岸で行われました。
強風のため一日目の予選は中止となり二日目の今日は予選なしの決勝戦です。
 大会結果は、只一人の日本人パイロット室谷義秀が優勝しました。
こちらは大会前日のリハーサルを陸から間近で見ています。
本戦を海上から見物したかったのですが強風予報が出ていたこともあって
子育て(朝顔づくり)を優先しました。二日間で16時間労働です。
IMG_3886.JPG
芽切り後の浸水3時間
去る6月1日、今夏2回目の種まきを行いました。
5月中旬に蒔いたのものは、下図のような展示会に出品する切込みづくり用の大輪と、
行燈作り用大輪の種でした。
IMG_3899切込み用苗(黄斑入り蝉葉).JPG
手前のジちう名札は並の朝顔。その他は切込み用大輪の苗.JPG
手前の「ジxx」とある札はネットに這わせるための大輪の子葉。
その他は切込みづくり用の苗(黄蝉葉)
二度目の種は、変化朝顔、桔梗咲き、小輪、中輪の丸咲、台咲の種まきです。
変化朝顔の種まき1.jpg
変化朝顔の種まき2.JPG
6月1日、今夏2度目の種まき完了
変化朝顔は、もっとたくさん種をまかなければいけないのですが、今年は「その1」でも述べたとおり
数を少なくしたので出物が出る確率はとても少ないはずです。
種まきから4日めのきょうは、まだ6割程度しか芽が出ていません。
ここ二三日気温が低いためのようです。
夜間は、シートをかぶせ気温が下がるのを防いでいるのですが・・・。
IMG_3938.JPG
IMG_3939.JPG
IMG_3940.JPG
変化朝顔の苗
上から3・4番目だけかも・・。
IMG_3942.JPG
一種類5ケづつ植え全部発芽した苗
変化朝顔の苗.JPG
双葉が出たあとはこのようなポットに入れて育てています。
こちらは素焼きの鉢ではないため、育ちが少し落ちます。
ビニールポットは呼吸できないため、
根が蒸れたり腐ったりしやすくなるからです。
道路沿いの花壇には、上記のどれよりも早く蒔いた苗がすくすくと育っています。
IMG_3933-2_edited-3.jpg
[サッカー]

タグ:朝顔