So-net無料ブログ作成

手習い画 失敗の代わりに寄せ菊を [花と心象]

街なかにも本格的な秋が訪れました。

街路樹の公孫樹は黄に染まり、柿の葉が散り始めました。

わが家の菊は、いまが盛り。

一枝折って水墨画教室に向かいました。

ところが2時間半の授業で描いたものは最後の段階でぼたりと墨をたらしてしまいました。

和紙に染めた黒墨は油(絵)と違って消すことができません。

ここに掲載できないので下手な写真で秋の色を!

▲▲SS寄せ菊 サイン入り.jpg

[サッカー]


タグ:

木枯らしが吹く季節に変化朝顔が出た [花と心象]

木枯らしが吹く季節になりました。
しかし、下図の朝顔だけは,いまも元気に花を咲かせています。
これは宿根(根で命をつなぐ)ではありません。
ヘブンリ-ブルーという名の(種で命をつなぐ)洋種です。
昨年、他種と交配を試みました種から出た蔓なのですが
この季になって一つだけ変種が出ました。
もうびっくりです。

★SS出物ヘブンリーブルー.jpg

上図のなかに下図のような花が咲く

IMG_0908-2.jpg

内側は開きそうでしぼんだままでした。触っていたらポロリともぎれてしまった。

IMG_0910.JPG

カップの水に浮かして卓上に置き観賞。夕方には水が薄いワイン色に変わりました。

[サッカー]


タグ:アサガオ

日光けっこう歩きました。 [人生とは死ぬまでの暇つぶし?]

第165回目の山歩きは、先週の土曜日
「日光山の千人行列見物」だった。
目が覚めたら電車が出る時刻。
体調を考えドタキャン。
前売り切符を買ってあったので、4日遅れで歩いてみた。
行程.jpg

中禅寺湖と、いろは坂の紅葉がピークだけに駅前のバス停は大行列。
いろは坂は大渋滞という。
あきらめて東照宮界隈を歩くことにした。
この辺りは、東京スカイツリーのてっぺんと同じ標高なので
紅葉はまだ早い。
観光会社勤務のころより何十回となく訪れているところなので
東照宮など名だたるところは足早に歩き
一般観光客があまり行かないところをゆったりと歩く。
以下はその足跡・・・。

続きを読む


タグ:紀行文
nice!(45)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

房総の鋸山 [長く生きてりゃ・・・]

鋸山(のこぎりやま)は全国にいくつかあります。
関東では、奥多摩の氷川にもあります(標高1,109m)。
このたび訪れた山は地元の千葉県にある鋸山(329m)です。
水墨画の研修旅行で訪れました。

 IMG_0610.JPG

昔江戸城の石垣に使われた切り出し跡が今も残ります。

IMG_0608.JPG

切り出しのあとに彫られた巨大な観音様
これを20分でスケッチしました。

人間は長く生きておりますと
皺が増えます。
石でできた羅漢様は長く風雪にさらされるとどのようになるか?
答えはつづきに・・・。

続きを読む


タグ:
nice!(48)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪国の秋 [花と心象]

小説『雪国』では「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」とあるが
県境の長いトンネルを抜けてもまだ雪景色はない。
窓の外の越後湯沢は、山の頂まで紅葉一色である。
IMG_0746SS.jpg

澄んだ空気を吸いたくなってぶらり湯沢高原に向かう。
駅に出迎えてくれたのは駒子。真冬のいでたちである。
ウールの角巻の下に着物とモンペ、足に藁長靴を履いているのはいいが、
島田の下の顔がいただけない。目鼻立ち、ぱっちりのマネキンの容貌だ。
『雪国』駒子のモデルといわれた芸者松栄姐さんとはあまりにも似ていない。
旅情を誘う演出ならば、素朴な顔立ちに仕上げればいいのにと思う。
改札口を出た左壁面のガラスケースのなかに納まっている。
IMG_0736.JPG

等身大の駒子

駒子のモデルとなった芸者松栄.jpg

駒子のモデルといわれる芸妓・松栄姐さん

遠い昔とちがい今の湯沢は、雪の季節に賑わいをみせる。
その大半がスキー客なのだが秋の温泉街に湯治客の行き交う姿はまれだ。

駅から歩8分の所にある湯沢高原ロープウェイで一気に標高1,000mの
パノラマステーションにむかう。
166人乗りのゴンドラに乗客はたったの6人。
都心から1時間20分で秋景色を堪能できる場所だが
意外に観光客は少ない。

ここは標高2,500m級の、高所でしか見られない
珍しい花々が咲いているところだ。

以下は、越後の秋景色とそこに咲く高山植物の花々・・・。


 


 

続きを読む


タグ:紀行文
nice!(59)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京湾最北部海岸から見た富士 [人生とは死ぬまでの暇つぶし?]

東京湾は、西から神奈川、東京、千葉の1都2県に囲まれています。
湾の最北端に位置するのが千葉県船橋市でその東側に習志野・千葉両市の
海岸線が続きます。
酷暑の夏ににぎわった浜辺も今は人影も少なくなりました。
きょうは、夕暮れの千葉海岸を紹介します。

★1IMG_0654.JPG

海上から見た幕張新都心

海岸から見た景観は続きに・・・。

続きを読む


タグ:
nice!(55)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SEATEC JAPAN2015 にゆく [人生とは死ぬまでの暇つぶし?]

SEATEC JAPANとは、わが国最大の最先端エレクトロニクス総合展だ。
時の流れに取り残されないように毎年この会場を訪れている。

SS G_0685-2.jpg

会場は、千葉市美浜区にある幕張新都心のなかの幕張メッセだ。
会場につづくビジネス街。

内容については続き欄に・・・。

続きを読む


nice!(45)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

身近な秋2景 [花と心象]

朝夕過ごしやすくなりました。
雲一つない青空の下、身近なところで 秋を見つけました。

★★▲SS黄色のコスモス_edited-1.jpg
コスモスは澄み切った青空の下で映える。

★★■SSS秋の草花のコピー.jpg

ススキは満月と相性がいいが、青空の下もよく似合う。

[サッカー]


国体と県体結団式 [長く生きてりゃ・・・]

きょうからスポーツ行政の新たな司令塔となる
スポーツ庁がスタートした。
初代長官にはソウル五輪水泳金メダリストの鈴木大地が就任した。
新長官は、地元船橋市立船橋高校(市船)の出身である。
時を同じくして今夜は、第70回国民体育大会出場者激励会と
第65回千葉県民体育大会の船橋市選手団結団式が
市役所大会議室で行われた。

SS河治 葵選手 選手宣誓 なぎなた.JPG

 市長の前で、選手宣誓


SS第65回県民体育大会結団式および第70回国民体育大会.jpg

前首相の野田佳彦衆議院議員も地元ゆえに来賓として励ましのことばを述べた。

かれは父親が勤務していた習志野空挺団の前団長から聞いた話を述べた。
「北海道で降下練習中300m上空から降下した自衛隊員の落下傘が開かず
死んだものと思っていたところ、雪の中に立っていた。その奇蹟は偶然ではなく
着地寸前まで気を失わず冷静さを保った日ごろの訓練によるもの」との話が
印象に残った。スポーツ競技も日頃の鍛錬と冷静さを失わないことが不可欠だ。

船橋市は20数年前に全国に先駆け「スポーツ宣言都市」となって以来
スポーツが盛んな市である。

現在開催中の都道府県対抗「紀の国わかやま国体」には
14競技に42名の選手が千葉県代表選手として参加している。

県内の43郡市対抗戦である第65回県民体育大会に船橋市は
35競技に594名がエントリーする。
上記のように船橋市は各大会に多数の選手を送っている。

すでに終わっている国体競技もあって
体操競技の少年男子団体で千葉(市船体操チーム)が優勝した。
バスケットボール少年女子で千葉県は、3位に入った。
このなかに船橋市出身が4名いる。
水泳でも少年および成年男子がバタフライ100m、
400mメドレーで3位以内に入っている。
このほかアーチェリー競技少年男子が団体で3位、
個人戦では自分の母校県立船橋高校の後輩が3位に入った。

県体会の夏季大会(水泳・セーリング)と
一部秋季大会(サッカー、ゴルフ、体操、ライフル)はすでに終わっている。
この6種競技のなかでわがセーリング協会は
一番成績が良かった(男女総合優勝)ことを知り、胸をなでおろした。

[サッカー]


タグ:体育大会
nice!(52)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感