So-net無料ブログ作成
検索選択

「御巣鷹山事故追悼番組」TV視聴の御礼 [長く生きてりゃ・・・]

長く生きておりますと多くの人との出会いがあり、
いろいろな事件に遭遇するものです。
今日は朝顔の記事をちょっと休みまして
大事件に2度も遭遇した友人・作間優一氏について語ります。
SS 作間さん川上慶子さんを救出 CIMG8240.jpg 
川上慶子さんを救出中の作間氏 
CIMG8235-3.jpg 
 救出当時(36歳)の作間氏 
御巣鷹山日航機墜落事故から30年目に入る昨日の追悼番組について、
わたしは一昨日のブログで「友人が出るので見てください!」
と勝手なお願いをしました。
見てくださった方にお礼申し上げます。 
放映の前後、
  たくさんの友人からメールをいただきました。
ヘリコプターから垂らされた1本のロープに身を委ね、
生存者の少女を抱きかかえて救出した作間優一氏について
Nさんから、以下のメールをいただきました。
SSCIMG8241.jpg
現在の作間氏、当時を語る 
「フジテレビ見ました。作間氏は勇猛さのなかに柔和さがあって、
なにやら山本五十六を彷彿とさせる感じですね。
ただ、いまだに悲しさを胸に秘めている表情が
作間氏の体験の壮絶さを表していると思うね。
今後も大切な友人としてお付き合いください。」
作間氏は、首都防衛の任務に当たる
陸上自衛隊第一空挺団(習志野駐屯地)の精鋭でした。
全国の自衛隊員のなかから選抜された屈強な男たちの集団です。
その中でも、全国の自衛隊隊員間で行われる体育祭格闘競技で
かれは過去何度も優勝しているモサです。 
しかし、かれは強いばかりでなく、なかなかのインテリでもあります。
大学時代、同僚たちの生ぬるいキャンパス生活に嫌気がさし中退。
一般応募で自衛官になりました。
かれには不思議な事件がつきまといます。
66年の人生で2度も歴史的事件に遭遇しているのです。
ひとつめが、市ヶ谷駐屯地勤務時代の体験。
それは、あの「三島由紀夫割腹事件」です。あの惨事を自分の目で見ています。
かれにとって御巣鷹山日航機事故は、2度目の惨事だったのです。 
作間氏は、何事にも動じない胆力と冷静さ、
そして 知・情・意のバランスに優れ
(ちかごろ見かけなくなった)心技体の備わったホンモノです。
[サッカー]
※写真は、昨夜のフジテレビ放映画像から転写 

訃 報

2016年5月18日 上記佐久間優一氏が急逝されました。ここにこころよりお悔やみいたします

昨夜(通夜)のご遺族の話では、心臓発作のようでした。67歳若すぎます。無念!

SS作間氏祭壇2.jpg

                                            2016.5.23

作間氏の御子息弔辞.jpg

タグ:友人
nice!(56)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 56

コメント 3

kojiyan

昨日18.30より放映のテレビ見ました
いいお友達をおもちですね
自衛隊は本当に日本を守ることができるのか......といろいろいわれておりますが、彼の面構え、態度など拝見いたしておりましてまだまだ見捨てられない立派に戦いができる集団だと感じました
by kojiyan (2014-08-13 17:58) 

えのみ

私もこの番組は少しみました。
悲惨な事件だけに涙が出ました。
真相が究明されていないだけに、何だか納得も行きませんが
救助にあたった方々のお話に感動しました。
by えのみ (2014-08-14 02:15) 

谷津ひろ

 番組を見ました。

  すごいいい番組でした。

 故520人 生存4人 それぞれの人生 運命 宿命・・・

  今 生かされ 生きている 私。 

 感謝して生きていかねば・・と思うところです。
by 谷津ひろ (2014-08-15 00:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。