So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

日照時間が不足の夏は・・・ [マイ・アサガオ ’17]

ここ1ケ月の日照時間は50%を切りました。

戻り梅雨といった感じです。

朝顔には辛い日々。

1.雨に打たれてIMG_1485.JPG

そんななかでも虫たちの動きは活発です。

庭にいる虫を並べると

幼虫を含む黄アゲハ、黒アゲハ、シジミチョウ、アシナガバチ、

ショウリョウバッタモドキ、ヤトウムシ、

マメコガネ、ダンゴムシ、ナメクジ、蝉、トカゲ、ミミズ

アオドウガネ、ヒメアシナガコガネ、カマキリ、クモ、トノサマバッタ、

藪蚊、小型アカイエカなどけっこうたくさんいます。

ハダニ類では、朝顔にホコリダニが多くて困っています。


ショウリョウバッタ.jpg

ショウリョウバッタモドキ


ショウリョウバッタモドキは本来イネ科の植物の葉を好むのですが

朝顔の葉も食べます。この被害が一番大きいです。

ショウリョウバッタ被害IMG_1489.JPG

頭のとがったショウリョウバッタモドキの被害(青斑入り蝉葉アサガオ)

IMG_1460.JPG

タマコガネ虫が這い嘗め回った跡(芋葉のアサガオ)



庭には朝顔ばかりでなく

百合、アシタバ、ミョウガ、オオバ、イチゴ、ミズヒキ、ヤマブキ、ホタルブクロ、

茶木、タラ,マンサク、モクセイ、バラ、モミジ、ツツジ、山椒など

2.30種類の草木類が生えているのでよりどりみどり。

かれらは元気いっぱい葉から葉へ、花から花へと

食いあらしなが飛び回っています。

殺虫剤、防虫剤では効き目が薄いので

補虫網や手でつまみ取っては、蟻の穴近くに置いています。

蟻は遠くへ行かずとも巣の入り口に宅配してくれるので

大喜びです。

役立っている虫もいます。

ミミズ、カマキリ、クモ、アシナガバチ、トカゲ

そして河原で数匹捕まえてきたテントウムシです。


今朝は、枝垂れが多く咲きましたので載せてみます。

SS★枝垂れ大輪 濃紺の爪覆輪.jpg

やっと多連咲が楽しめるようになった枝垂れの大輪。

次々と上から新しい蔓が伸び下がるので長い期間楽しめる。


4.★浅葱の枝垂れ 青斑入り蝉葉IMG_1477.jpg

青斑入り蝉葉浅葱枝垂れ 大輪(初咲)


5.アフセ紅一色枝垂れ大輪.jpg

青斑入り鍬形葉紫一色枝垂れ 大輪(初咲)


6.IMG_1440.jpg

青斑入り蝉葉濃紺爪覆輪枝垂れ 大輪(実際はもっと濃い色)


7.S紅爪枝垂れ大輪.jpg

青斑入り蝉葉紅爪覆輪枝垂れ (雨に打たれてぐったりぎみ)


9.枝垂れの裏側.jpg

枝垂れの裏側


[サッカー]





タグ:アサガオ
nice!(57)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

湿気が多いと??? [マイ・アサガオ ’17]

1.★IMG_1306.jpg

ここ数日私の住むところは曇りや雨が多く

日照時間が少ない。

光好性植物の朝顔にとってこれは

マイナスに働きます。

蔓が伸びすぎ、花芽が少なくなるのです。

液肥は雨に流されるのでいつもより濃いめに与え、

殺虫剤や防虫剤をこまめに散布していても

元気がない。

とくに黄葉の切込み作りは、

成長抑止剤を使ってもうまくゆかず

失敗に終わったようです。

そんな中でここ数日で咲いた花を紹介します。

続きを読む


タグ:アサガオ
nice!(61)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

曇り日で涼しい日はありがたい [マイ・アサガオ ’17]

昨夜は震度4で目が覚める。

雨の音も聞こえたが、夜が明けてみると曇りで実に涼しい。

第三弾として蒔いた苗木を移植する。その数24鉢。

簡易行燈支柱が底をついたので

螺旋支柱にする。

IMG_1094.JPG

IMG_1097.JPG

この利点は、支柱が中央に1本だけなので

どこからでも花がきれいに見えるところだ。


螺旋支柱の作り方は簡単です

S螺旋支柱の作り方.jpg


きょうの開花はおよそ25.6個

大輪の花王が初咲

IMG_1091.JPG

花王。大きさは

花王 IMG_1059.JPG

15.7cmと小ぶり


IMG_10682.jpg

住吉の衣

これも大輪にしては小ぶり14.6cm


きょうは涼しく曇りだったため午後3時ころまで楽しめた。


[サッカー]





タグ:アサガオ

8月1日の開花 [マイ・アサガオ ’17]

きょうから8月。

初日は午後から雨となったが

早朝に撮った写真を載せます。

★110 左京一笑IMG_1037.jpg

「左京一笑」 大輪だが開ききっていない時に撮影



駐車場の脇はネットに這わせている。

洋種(ヘブンリーブルー)はプランターで4本、両脇に大輪3本を植えた。


IMG_1024.JPG

これはそのうちの大輪2種


六曜紅中輪IMG_1036.JPG

近年人気の紅の曜白。

通常五曜か六曜だが今朝咲いたのは下図のように大きかった。


八曜紅大輪IMG_1025-2.jpg

八曜ある紅の曜白は大輪だ。径16.2cmあった。

曜が多いため大輪でも花びらが崩れず、夕方まで萎れない。


[サッカー]


タグ:アサガオ

今朝の開花は枝垂れの初咲 [マイ・アサガオ ’17]

わたしの朝顔も日一日と開花の数が多くなってきました。

1.★118 雲仙の薪IMG_1015.JPG


都内墨田区にある国指定名勝・史跡「向島百花園」では

きょうから大輪朝顔展が始まりました。

(8時開園。入園料150円、8月6日まで)


会期中は、わたしが所属する墨田朝顔愛好会の面々が

丹精込めた大輪朝顔を500鉢展示します。

展示だけでなく、大輪朝顔の育て方教室や、

大輪朝顔の押し花教室も開かれます。


自分は昨年初めて大輪朝顔展に出品し、

新人賞をいただきました。

長年朝顔づくりをしていますが

わたしは「変化朝顔づくり」が主体なのでジャンルが違い

大輪は新人なのです。


今年は心臓の手術で入院等があり

種まき時期を逸しましたので出品はしていません。


さて、今朝もきれいな花が咲きました。

枝垂れ朝顔の初咲です。続き欄に載せます。




続きを読む


タグ:アサガオ

ぼちぼち咲きはじめました [マイ・アサガオ ’17]

すきなことをやるのは疲れないと言いますが

この年になると炎天下の8時間労働は体にこたえます。

今朝も、5時半起きで剪定と弦巻作業をしてから、

昨夜行われたある式典と祝賀会で同席した友人たちに

鉢植えの朝顔を配ってきました。

IMG_0945-3.jpg


帰宅すると、道路側に一昨日から咲いていた白百合が根こそぎ

盗まれていていました。腹立たしい!

犯人は近所の老人で

この春もこちらが庭で草取りしている最中に、

花を眺めているのかと思ったら

フリージアを根こそぎ持っていかれたのです。


そろそろ朝顔も本格的な開花期を迎えるので

棚の鉢は去年同様盗まれると思います。

欲しいと一言いえば、何本でもあげたのに・・・

盗人根性が卑しい。


さて、ぼちぼち咲きはじめましたので続き欄に載せます。





続きを読む


タグ:アサガオ

山の仲間 [長く生きてりゃ・・・]

うちの朝顔はまだ本格的開花期を迎えていないので
今は蔓巻作業、剪定、防虫剤散布、追肥、支柱づくりなどを
1日8時間近くやっています。

1.白馬スキージャンプ台の夜景.JPG

これなんだかわかりますか? 答えは続き欄に・・・


自分の趣味は夏に集中するので、とにかく忙しい日々です。
なかでもヨットと山登りは、青年期からやっていますが
当たり前になってしまって、ブログに載せることが少ないのですが
きょうは、先週行った八方尾根と山仲間の絵と記を載せます。



続きを読む


タグ:登山

晩生(おくて)の一番咲き [マイ・アサガオ ’17]

きょうは、大相撲名古屋場所の千秋楽。

わが家の朝顔は、やっと初日です。


山から戻った翌日、待っていたかのように

大輪が3つ咲きました。

まだ不完全な咲き方ですが載せてみます。


S★NO.116藤霞.jpg

 藤霞 花径16.7m



NO.89 駿河の流れ 花径16.3cm 2017.7.jpg

駿河の流れ 花径16.3cm


★浪花の桃.jpg

ネットに這わせた直植え大輪 浪速の桃

花径13.5


[サッカー]



タグ:アサガオ

鉢植えの支柱 [マイ・アサガオ ’17]

遅まきながら苗は、支柱を要するまで成長した。

こどもに例えれば独り立ち寸前だが、

朝顔は突き放すと勝手きままに伸びて絵にならない。

そこできょうは支柱について述べてみたい。

5.★支柱立.JPG


朝顔を鉢植えで楽しむ方法は、

支柱を使うやり方と、

切込みづくりといって、支柱を使わない仕上げ方がある。

靑大輪1.jpg

切込みづくり。

室内の床の間に飾ると映える。



支柱には、多くき分けて3種類ある。

ひとつめは、おなじみの行燈作り。

行燈造り(三色)寄せ植え.jpg

SS展示会用支柱 小野副会長製作.jpg

黒竹支柱 丈2尺(60cm)上段輪径7寸(21cm)



ふたつめは螺旋づくり。

螺旋の支柱2.jpg

SS正木系統。黄斑入蝉葉紺刷毛目丸咲大輪(太平洋).jpg

螺旋の咲き姿
螺旋支柱は花の見栄えがいい。もう一つの利点は、
かさばらず手じまいがいいこと。


3つめは垂直に立てた1本の支柱に

咲かせる方法。(肥後づくり)

★肥後づくり.jpg

肥後づくり

この方法は厳格な決まりがあるようだ。



ちかごろではこのほかプランター用に作られた板状の支柱や

市販品いぼつき支柱16mmで作ったネット張り.jpg

上から見ると四角い支柱もあるようだ。
それぞれ違った方法で仕上げ眺めるのもいいものだ。


※過去記事「朝顔の育て方5、鉢植えと直植え 支柱の作り方」参照のこと。



さて、自分の苗もいい天気に恵まれてすくすくと育ってきた。

そこで簡易行燈支柱をたてた。(続き欄参照)



続きを読む


タグ:アサガオ

本植えを始めました [マイ・アサガオ ’17]


3週間遅れで始めた今夏の朝顔づくりも

やっと本植え時期を迎えました。

東京入谷の朝顔市はきのうでが終わり、

今日から浅草では、ほうずき市が始まりました。

こんなにも遅い本植えは初めての体験です。

めちゃくちゃ暑いので、5時に起きて5時半から作業開始です。


00★7.1 本葉が6枚になった.JPG

根も十分張り、本葉が6枚になった


1★切込みづくり鉢 移植後3日目.JPG

切込みづくりの本植え


2-1★展示用鉢本移植後3日目_edited-1.jpg

5鉢のうち右から2番目は、勢いがいいので行燈支柱を立てた。


3★黒菊鉢7号2017.7.9.JPG

7号菊鉢に本植え

遠方に見えるネットは、直植えでなくプランターで育て

蔓を這わせるため。



4★本鉢移植 茶鉢6号2017.7.9.JPG

朝日を浴びて黄斑入り蝉葉大輪鉢



5★親友からもらった苗木.JPG

友人にもらった苗(中央3列)は、

自分より3週間前に種まきしたものだが、一向に大きくならない。

しかも最前列の左から3番目は、てっぺんに蕾が二つできている。



6★本葉が5~6枚になる2017.7.9.JPG

早く本植えしないと時機を逸する


S鉢置台1.jpg

まだまだ苗がたくさんあるので、鉢置き棚を新設した。

(花が終わったら解体できる自作品)

高さ1m、幅1.8m、奥行き45cm、置き板幅20cmX2

7号鉢が12ケ置ける。


 

明日も5時起き。どっぷり朝顔漬けです。

来週は2泊3日の八方尾根登山があるので

それまでに仕上げなければ・・・。


[サッカー]





タグ:アサガオ

マイ・ブログのアクセス数が100万を超えた [マイ・アサガオ ’17]




b1.jpg

ブログを初めて5年経ちました。

自分のメイン・テーマは、「朝顔づくり」です

主に変化朝顔と大輪朝顔の双方合わせて

約90種作っています。

しかし、シーズンオフは、ネタ切れになるため
他の8つのカテゴリーにそった拙文を載せて今日に至ります。
今夏も、朝顔づくりに追われて気づかなかったのですが先月末に、
アクセス数が延べ100万件を超えていました。
拙いブログにアクセスくださった方々に
心より感謝です。

そんなわけできょうは過去5年間の総括です。


1.初回に載せた変化朝顔(正木)「松島」


以下、この5年間に出た変化朝顔の一部を掲載

b2.jpg

2.


b3.jpg

3.


b4.jpg

4.自家交配「小鳥」

8割が開かずこの形で終わるが種はできる。


b5.jpg

 5.

 

b6.jpg

6.


b7.jpg

7.


b8.jpg

8.


b9.jpg

9.

 

b10.jpg

10.

 

以前からアクセス数が100万になったらやめようと決めていましたが、

現在、今夏の朝顔育成中ゆえ、

いま止めたら中途半端になりますので

もうすこし続けることにしました。

  

b11.jpg

11. 

b12.jpg

12.


b13.jpg

13.


b14.jpg

14.


b15.jpg

15.


b16.jpg

16.

b17.jpg


17.


b18.jpg

 18.

 

b19.jpg

 19.


b20.jpg

20.


b21.jpg

 21.


b22.jpg

22.

 

b23.jpg

23.


b24.jpg

24.


b25.jpg


 25

 

b26.jpg

26.


b27.jpg

27.


b28.jpg

 28.


以下、大輪朝顔 切込み作り

bd1.jpg

1.


bd2.jpg

2.


bd3.jpg

 3.


とりあえずひとつの節目に達したので、

過去を振り返ってみました。


平均すると10日に一度の割合で更新してきましたが

5年で100万件という数字は、

多いのか、少ないのかわかりません。

有名人のブログですと、夕食の写真内容を載せただけで

数十万のアクセスがあることに比べますと

けして多い数字ではないと思います。

 

アクセスしてくれたブロガー(so-netブロガー)が

niceボタンを押してくださっても

返礼しない場合があるためか、niceボタンは1掲載に

せいぜい50人前後です。

自分はniceの数よりもアクセス数のほうが気になります。


アクセス分析表のリンク元を見ますと

このso-netブロガーとそれ以外の比は1対9で

なぜか圧倒的にブックマークが多いという結果です。


過去5年間で1,000件以上のアクセスがあった記事は

95件ありました。

カテゴリー別でみると「花と心象」の54件、

次に多かったのは「人生とは死ぬまでの暇つぶし」で17件、

三番目に「マイ・アサガオ’14」と「長く生きてりゃ」の各10件、

その他4件でした。


つぎにアクセスベスト5を記しますと・・・


1位

「朝顔の育て方5.

鉢植えと、直植え 支柱の作り方」(2012.5.23)

18,943件。

1.朝顔の育て方 5、鉢植えと直植え 支柱の作り方.png


2位

「柿木問答って何?」(2014.11.3)

16.497件。

2.柿の木問答って何?.png


3位

朝顔の育て方7.

大輪朝顔づくり ①摘心(2012.5.30)

14,156件。

3.朝顔の育て方 7、大輪朝顔づくり ①摘芯 2012-05-30.png


4位

朝顔 「葉っぱの各部の名称と、葉のなまえ」(2012.5.14)

12,490件。

4.朝顔 「葉っぱの各部の名称と、葉のなまえ」.png


5位

「朝顔の育て方10.交配のしかた」(2012.6.9)

8,469件

5.朝顔の育て方 10,交配のしかた.png


ベスト10のうち朝顔の記事が9つでした。

不思議なのは2位の「柿木問答ってなに?」に

今なお連日アクセスがあることです。


以上、5年間の総括でした。


[サッカー]





タグ:アサガオ

第三弾は、正常に発芽 [マイ・アサガオ ’17]

今夏の朝顔の種まきについて、

前回のブログで第二弾は失敗したと記しました。

これに諦めず第三弾の種まきを先週の金曜日に行いました。

天候不順のなかでどうなるか心配でしたが

今朝、苗床を見て、ほっと一息つきました。

きれいに発芽していたのです。



1..jpg

熱湯消毒し、苗床完了



3日後の発芽状況

2..JPG


拡大するとこんな感じ

3..JPG



4日後の今日、双葉がひらいた。

3-2.JPG



苗と同じ目線ですと昨日は・・・こんな感じ

4..jpg



一夜明けて今日は

4-2.JPG

双葉がひらく




続き欄は、第1回目に蒔いた種のその後です。

幹が太くなりつつあります。


◆◆◆


続きを読む


タグ:アサガオ

二つの失敗 [マイ・アサガオ ’17]


IDパスワード;●●●●●●●●●●●●●●●●●●


この10日間わたしは、自分のページに

ログインできませんでした。

その理由は

ちかごろ怪しいメールが多くなってきたので

ユーザーIDやパスワードを変更しました。

眠くて眠くて半分寝ながらの変更手続きだったのですが

終了後、 パスワード忘れちゃったのです。

控えを取っていればよかったのですが

うっかりミスを犯しました。

で、今日やっとプロバイダーから変更後のパスワードが

はがきで到着しました。

なんと変更したと思っていた1か所が旧のままだったのです。

で、今日からアガオ日記をつけ始めます。

実は朝顔づくりも失敗だったのです。

続きはビジュアルで・・・。


◆◆◆


続きを読む


タグ:アサガオ

3週間遅れの種まき [マイ・アサガオ ’17]

わたしのブログのメインは、朝顔づくりです。

只今そのシーズンに入ったため

過去の記事に連日1000件前後のアクセスがあります。

しかし、今年は、「墨の県展」が一週間遅れだったことと

そのあとの入院手術。

退院後は

連日25度以下の気温となり

悪条件が重なってしまいました。

このため3週間遅れの種まきとなりました。

きょうやっと、第二弾の種まき(変化朝顔)が

終わったところです。

時系列に写真でご紹介します。

1.芽切作業と浸種.JPG

芽切り作業

種にカッターでほんのわずか切り傷をつける。

今回は遅れを取り戻すため、友人の力を借りた。

そのご、3時間ほど浸種してから種まき。


四日後の発芽
まだ双葉が出ないものもあるが
早めに小鉢移植を開始する。

2.発芽.JPG

苗床は無菌の砂(バーミキュライトと川砂)を利用し、
今夏は、蒔く時期が大幅に遅れたので1種3粒しか蒔かない。
これは、切込みづくりと行燈作り用大輪の苗45種類。


4.小鉢移植2.JPG

小鉢は5種類の土をブレンドした自家製の培養土を使用。

土の表面に白く見えるのは防虫剤。

名札は、樹脂ではなく木製を使うのは

鉢底に水分があか?ないか? を見分けるのに便利だから。

水が不足している場合は、名札が乾いている。

小鉢は素焼きの物を使うと根腐れが少ない。

鉢自体が呼吸するからだ。

また、移植時は苗を発根剤メネデールに浸した。

3.小鉢移植1.JPG

展覧会用の苗は素焼きの小鉢に

その他は下図のようにビニール9cmポットに移植した。

もちろん鉢底にはサナと小石を置く。

ビニールポットの欠点は外気熱が上がると

根が焼けたり根腐れすることだ。

5.ビニールポット移植.JPG


このあと今日は第二弾として

変化朝顔の種を同様の手順を踏み蒔いた。

まだ、気が抜けない。

なぜなら、朝顔の良否は小鉢時代の根づくりが

キーポイントだから。

[サッカー]





タグ:アサガオ

レッドブル エアーレース観戦記 [人生とは死ぬまでの暇つぶし?]

心臓の手術から1週間も過ぎていないため

友人から「お前はゾンビ[晴れ]か?」と言われながらも

残り少ないこの世の楽しみに行ってきました。

肉体はボロボロですが、心がいたって健康なものですから・・・。

レッドブル エアーレース.jpg

今回、千葉市美浜区で行われたレッドブル エアーレースを

海上から観戦です。

 

各国日程表.jpg

世界各国でのレーススケジュールとコース


このメンバーで争われた。

競技メンバー.jpg


二日間の激戦の末、優勝したのは昨年に引き続き

ただ一人の日本人パイロット室屋義秀氏です。

室谷義秀.jpg

室屋氏 。 首の日の丸と厳しい顔立ちはかつての特攻隊員のよう。


★★室谷のフライト.JPG

室屋氏の飛行


エキシビジョンとして

ゼロ式戦闘機(通称、ゼロ戦)が

レース会場に飛来しました。

その時、海上の観船約350隻から
どよめきと歓声が上がりました。

ゼロ式戦闘機飛来.jpg

ゼロ戦は、小さくてわかりずらいですがアップするとよくわかります。


ゼロ戦飛来1.jpg


 

済★★IMG_0205.JPG

浜は観客でいっぱい

こちらはゆとりある空間でした。しかもタダ!


[サッカー]

 註:上記レース関連の写真は「千葉市観光ガイドブック(特別編集)千葉市の取説」から転載しました。

 

[晴れ]ゾンビは「生ける死体」として知られていますが、元来の意味は「お化け」や「妖怪」、「物の怪」といった意味だったらしく、『実体を持った物の怪の全般』を指すようです。 元はコンゴで信仰されている神「ンザンビ(Nzambi)」に由来。「不思議な力を持つもの」をンザンビとして呼ばれていて、人や動物、物などに対して使われていました。これがコンゴの奴隷達により、中米・西インド諸島に伝わり、「ゾンビ」と呼ばれるようになり、「不思議なもの」=「妖怪」へと変わっていきました。
よって、わたしは人間じゃないのか? なんて自問自答を繰り返しています。


お詫び :たくさんの方々からniceボタンを押していただきながら、返礼できず申し訳ありませんでした。お詫びいたします。

術後、まだ細かい文字を見たり打ったりすると、とても疲れるためです。申し訳ありません。



nice!(86)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

墨の県展が始まった [水墨画]

第41回千葉県墨の県展が始まりました。

きょうが2日目、日曜日まで続きます。


美術館入り口.JPG

美術館入口


2.JPG

このコーナーは、会長をはじめ運営委員の作品コーナー。

絵も観客の女性も美しい。



3.JPG

ここは流山市にある「つつじ園」の園児が造った和紙で描いた絵のコーナー。


4.JPG

展示会場は5つの部屋にわたります。

ここは第5展示室。受賞者の作品があるコーナー。


5.JPG

『旅立ち滑走離水』 ベテランT委員の作品

迫力を感じます。水しぶきは和紙の地色だけです。


次々と来場する友人知人に対し、

十分な対応ができず

申し訳なさでいっぱいです。

きょうは、一度も面識がないブロガー夫妻までが

足を運んでくれました。

1.JPG

房州団扇に描いた絵のコーナー 会長の解説


以下2つは、(選考対象外の)自分の団扇です。

1-2.jpg

1-3.jpg

自分の出展はまだ2回目、

観るに堪えない作品なので恐縮至極です。

でもちょっとだけうれしいことは大先輩たちに混じって

2年連続で入選、入賞できたことです。

ちょっとできすぎなので、今後はそれ相応の努力をしませんと

笑われてしまいます。


とてもうれしいことは、

自分の教室はたったの7人ですが、うち5人が応募し

4人が入賞しました。先輩2人が最高賞の「墨の県展賞」と

準優勝というべき「千葉県水墨画会長賞]を受賞したことです。

一人だけ入賞できなかったように感じますが

このかたは、80歳を超える女性で、昨年最高賞を受賞したため

選考対象外だったのです。

つまり全員が受賞したのです。

6.jpg

 『錦の里』

習い始めて1年のクラスメイトNさんは、奨励賞でした。


SS濃溝の滝(2)=墨の県展賞2.jpg

最高賞「墨の県展賞」を受賞したクラスメイトのKさんの作品

『濃溝の滝2』

註:額のアクリル板表面にバックの絵と光が入ってしまったため

実物とだいぶ違います。



7.jpg

上から二番目の賞「会長賞」を受賞したクラスメイトOさんの作品

『奉納わらじ』

(この写真も表面が反射したため実物と違います。)



最後は、暁烏の3作品

9.JPG

当方の3つの駄作に見入る来場者のかたがた。

 


自分の受賞作品は下図のとおりです。

30号 紙本

SSS★十勝早春 受賞作品 第41回墨の県展5_edited-2.jpg

                              船橋市長賞受賞作品



S★靑斑入蝉葉大輪朝顔2.jpg

『青斑入蝉葉大輪朝顔』 

80号 紙本(全紙)



花見川橋下県展展示品.jpg

『花見川橋下』 

25号 紙本



最終日の朝、会場に駆けつけてくれた息子?ではありません。

全国最年少の千葉市長・熊谷俊人(39歳)さんです。

夜になって再選が確定しました。

この日は、市長選挙投票日だったのです。

 S本日再選を果たした熊谷千葉市長とともに.jpg


[かわいい]素晴らしい水墨画が200余点展示してあるので、

ここに載せたいのですが、

ご本人の了承をとっていませんので

T委員の白鳥と、わがクラスの絵のみです。


[サッカー]





タグ:水墨画

第42回こども将棋名人戦決勝 [長く生きてりゃ・・・]

ちかごろ話題の中学生は、

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)です。

デビュー以来、大人のプロ棋士相手に18連勝を達成したことです。

かれは18日、大阪市の関西将棋会館で竹内雄悟四段(29)を破り、

公式戦連勝記録を更新しました。

全体の連勝記録でも羽生善治3冠らと並ぶ歴代7位タイとなる快挙だそうです。

 

先月、マイ・ブログ『高僧の末裔が亡くなった』で紹介した小学生

高坂直矢くんも

間もなく話題になるかもしれません。

きょうは先般行われた「こども将棋名人戦」の結果報告です。


参加者3191人のなかで勝ち残ったこの4人で争われました。

IMG_9845.JPG

ひときは小さい高坂くん


最速小4高坂直矢 くん (1).JPG

2年前最初にわたしの先輩が、手ほどきした直矢くん


最速小4 (2).JPG

宮崎県代表岡崎忠伸くんとの対局

ここで勝ち決勝戦に進んだ


第2局はこの2人

IMG_9847.JPG

第2局は、圓谷(えんや)くんが勝ち進み決勝戦へ



最速小4高坂直矢 くん (2).JPG

決勝では6年生の東京代表の圓谷(えんや)くんと対局


参加者3191人の頂点に立ったのは圓谷くん。


高坂直矢くんは惜しくも負けましたが、

将棋を覚えてたったの2年、

しかも最年少で決勝まで進むとは

まれにみる逸材なのです。

将来が楽しみです。


[サッカー]




 ◆写真は5月13日放映のNHKTVから転載しました。


次回は、きょうから始まった「第41回千葉県墨の県展」の内容を掲載いたします。




タグ:将棋

検見川浜のビーチフェスタ [長く生きてりゃ・・・]

IMG_20170521_0001.jpg

今年一番の暑さの中、千葉市の検見川浜で開かれた

第5回ビーチフェスタに行ってきました。

浜はいつもの静けさがどこへやら人人人でいっぱいでした。

セーリングのレースもあったのですが、後輩に要件を託して早々と帰宅。


今日の午後からは延び延びになっている朝顔の種まき前の作業です。

夜は、ホテルで友人の激励会。病気はどこかへ吹っ飛び中です。


明日から1週間県立美術館に詰めるので朝顔作業ができません。

県展最終日の翌日は入院日。

6月3~4日は世界最速のモータースポーツ

「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」を海から観戦予定。

長く生きていますと何かと忙しくなります。



1.JPG


ここは稲毛海浜公園の一角にあります。

-1.JPG



まずはヨットハーバーから


2.JPG

これはレース前のレーザー艇



4.JPG

小学生のOPディンギー体験学習



浜に出る道では

5.JPG

バザーです


6.JPG

案内所


浜では

7.JPG

フラダンスのダンサーたちがぞくぞく集結。

フラの衣装が良く似合う人、そうでない人、みな楽しそう。



7-2.JPG

ハワイアンメロディー奏者も用意万端。

ブエナビスタ ソシアルクラブのボーカルに何となく似た老人。


8.JPG

チームワークで頑張ろう! リーダーの挨拶

仲間に入れぬ左隅の男性は寂しそう


9.JPG

海難事故に備えてパトロールチーム出動


海の上では

10.JPG

スピンネーカーを上げてランニング(追って風時の帆走)のヨット470艇


ぼくが高校生の頃のこの海岸は

昭和35年 打瀬船.jpg

昭和35年の打瀬船 幕張海岸


昭和42年埋め立て.JPG

東京湾の埋め立てが行われていたころ

ここがいまは大団地です。


12 昭和46年 幕張海岸.JPG

昭和46年の幕張海岸です。


ずいぶん変わりました。


[サッカー]

 



タグ:
nice!(42)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪村展と県展予告 [水墨画]

雪村をユキムラと読む人が多いのか展覧会のキャッチコピーが

”「ゆきむら」ではなく「せっそん」です”・・・とある。

入る前からおもしろい!

自分も、なまえの「英」を”「ヨン様とは呼ばないで! ヒデさんです」” 

と言ってみたい。



ss.jpg


この展覧会場は、上野・東京藝術大学の校内にある美術館です。


SS岡倉覚三(天心)像.jpg

まずは敬意を表して庭の一角にある

岡倉覚三の銅像にご挨拶。


この学校の前身・東京美術学校の設立に大きく貢献し、

のちに日本美術院を創設した人。

近代日本における美術史学研究の開拓者だからです。

(生きているときは覚三と呼ばれ、亡くなってからは天心です)

あとは続きに・・・

◆◆◆

続きを読む


タグ:水墨画

ゴ-ルデンウイーク [人生とは死ぬまでの暇つぶし?]

 ゴールデンウイークが終わりました。

こちらはゴールデンイヤーですから、あえてこの期間に出かける必要はありません。

でも、じっとしていられない性分なので、

5月の連休は混み合わない海の上で過ごすことを恒例としてきました。

SS愛艇帆走中.jpg

 ところが今年は、ちょっと違いました。

5月1日の心臓定期検査で、担当医から次のように言われたのです。

「あと考えられるのは心筋梗塞でしょうかね」

 つまり、三年間いろいろな検査をしてきたけれど本当のところはわからない。

残された選択肢は、心筋梗塞からきている症状であろうという判断でした。

29日に「心臓核医学検査」というのをやり、結果次第で手術だそうです。

 そんなわけで少し自重して4泊5日のクルージングは、

中2日だけ参加することに決めました。

 車で南房総市保田港まで行き、車を置いてここから電車で富浦まで行き合流。

翌日ヨットで保田まで戻るというコースを組んだのです。

東京湾クルーズ 航跡図.jpg

 この案は大失敗でした。

目的地までの約100kmを3時間半もかけてノロノロ運転です。

ゴールデンウイークとはこういうものなんだと実感しました。

合流したときは戦意喪失、乗る気になりません。

結局港近くの宿で仲間と地産魚の活き作りパーティーに終わりました。

続き欄に海とビワ山の写真などを掲載します。

◆◆◆

続きを読む


タグ:
前の20件 | -